--.--.-- (--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.27 (00:17)
POSTED BY しまこ
ドラゴン・リング・イン

はなちゃんと所長が騒いでいるので、駆けつけてみればセミがベランダで産卵ちう(驚)。


セミミッション

前回、前向きどころか、どう見ても投げやりな更新でしたありがとうございます。
そもそもブログやるべ!やるべ!て言い出したのは所長であります。

所長のマイブームのサイクルは、模型・スタートレック・ポケモン・ガンプラ・時代劇・特撮、このうちのどれかが何かのきっかけで急浮上してくるパターンです。
そして急激に分泌された脳汁によって、新しい遊びを思いつき、


「あんなことこんなことやるべ!こここここれはぜったいおもしろいべ!すごいこと思いついちゃったなぼく!やっぱぼくは天才だな!ウフフフフ。まったくこんな面白いこと思いついちゃってどうしよう!やるしかない!やるしかないべ!こんな面白いことやらないほうがどうかしている!!!やるべ!やるべ!すぐやるべ!ブヒイイィィィ!」


て、ものすごいテンションでそわそわしまくること数日。
少し落ち着いた頃に聞いてみる。
「○○、いつからやるのん?」
「○○?なにそれ」
「いや、2、3日前にやるぞやるぞて盛り上がってたじゃないですか」
「あーあれか、飽きた」
「え」
「え」


飽きた、ていうか、なにも始まってすらいないようにみえるのに!ふしぎ!(○○の部分には陸戦型ジムとかケッテンクラートとか適当なもの入れていただいても嵌合いたします。)これは「やるか!?やるのか!?」と思わせておいて、「やらないのかよ!!!」というツッコミ待ちの技なのだと思います。かのドラゴンリングインと似た破壊力があります。



スタートレックのオープニング画像に釣られたかた、ごめんなさい。先に謝っておきます。このネタは始まらないに100万ラチナムであります。もうあの画像を作ってた時点で、十中八九、所長はスタートレックに飽きています。
いや飽きて、ていうのは語弊があるかな、他のものに興味が移ってる、ていうのが正しいのかも。
しかしブームは廻っています。待っていればいずれはまたやってきます。次のスタートレックブームが所長の中で浮上するのは24世紀くらいです。たぶん。知らないけど。


スポンサーサイト
2010.11.06 (20:43)
POSTED BY しまこ
かぶりつき観戦

日本シリーズ第6戦、かぶりつきで観戦ちう。(20時現在6回、1対1の同点)


101106-1IMGP0267.jpg


101106-2IMGP0270.jpg


101106-3IMGP0264.jpg

2010.10.22 (21:47)
POSTED BY しまこ
病膏肓入

今でこそ慣れっこになりましたけども、せっかちな私にしてみれば信じがたかった。
ねこやま氏の究極のプラモづくり───。


それは、プラモを、

つ く ら な い ! ! !


この画期的な「つくらないプラモづくり」とは。
どうやって遊ぶのか、本日はその導入部をご紹介しましょう。


(飛行機や戦車のときもありますが、最近はガンダムさんなのでガンダムさんの場合で)
ねこガンダム

1.
買ってきて箱から出し
ランナー付のままながめる
立ったり座ったり寝転がったりしながら数週間ながめつづける
(思い立ってから一箱買ってくるまでで、すでに結構な時間が経過しているはず、年単位で。)

2.
箱にしまう

3.
資料を数週間ながめる
(取説とかネットにある画像とか)

4.
また箱から出しネット画像や書籍などの資料とならべて数週間ながめる

5.
また箱にしまう

6.
資料をながめる

7.
絵を描きはじめる(たいていはガンダムだかザクだかの足パーツ)

8.
また箱から出して数日ガン見

9.
「いいことおもいついた!」という叫びとともに小躍りしたりする

10.
猛然と足の絵ばかりを描きちらす

11.
「あたまいたい」としょんぼりする(知恵熱的な?)

12.
このあたりからいちいち箱にしまわず特定のパーツ(まだランナー付)が出しっぱなしになる

13.
「中性洗剤ある?」と聞いてくる(プラモて洗うものらしいですね)

14.
一度に全部洗うが、乾くとまた箱にしまう

15.
一部パーツだけ取り出しランナーからカットして仮組み、数週間ながめまわす

16.
頭のてっぺんとか手の先っちょとかにエポキシパテをほんのり盛る

17.
びゅぃーーーーんて歯医者さんみたいな機械(なんていうんだっけあれ)でパテを削る

18.
資料と見比べ

19.
盛ったり

20.
削ったり


以降、資料検索と見物とを数ヶ月継続しているうちに、ガンダムさんの足を描いた紙は、ねこのゲロをとっさにキャッチするため使用されて捨てられ、出しっぱなしにしていた細かいパーツをねこに噛み砕かれて終了。


以上、「つくらないプラモづくり」の導入部でした。



以前「なんで作らないの?」と聞いたところ
「可視的な部分は変わっていなくても、ぼくのなかではいろいろたいへんなことがおこっているのです!」とのことでした。「そうですか」としか言いようがなかったです。
完成品? ええ、いちども見たことありませんとも。
(だからこの「つくらないプラモづくり」のご説明について、導入部以降のパートがあるのかは謎です)



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。