--.--.-- (--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.20 (19:51)
POSTED BY ねこやま
ねこのねこやま (御紹介シリーズ:1)

 こんばんは。
 
 すっかり失念しておりました。
 このブログは“ペット/猫”のジャンルで登録してたのだった(うわあ!)。
 
 ねこ写真を求めてアクセスしていただいた方をガッカリさせてしまうエントリがキッチリ半数を占めており、これからもそんなかんじで続けてまいりますので文句あるやつはみにくんな。じゃない、ごめんなさいごめんなさい、反省とお詫びのきもちを込めて、今回は当方のねこメンバーの御紹介編といたします。 
 

え?いらねえですか?(涙)

ごはんごはん

 
ねこのねこやま
 
■ ねこやま(男子) 2000年11月、千葉県市川市にて保護
 
 寒風吹きすさぶ夕暮れ、不法投棄された粗大ゴミ群の奥に、異様な雰囲気のグロいナニかがうずくまっておりました。それが彼でした。
 時折わずかにプルプルと震えるものの、声を発することも、動き出すこともなく。
 顔面全体にスプラッター映画のメイクを施されたような状態で、「これはヤバイ」と即断。タクシーで病院に直行。
 「脱水症状が酷いし、まだ子猫で体力もないし、助かるかどうかわからない、もし助かっても、外傷と病気のコンボでグチャグチャになった顔面がきちんと治るかどうか…」的な診断。
 折悪しく重篤な患畜さんが多く、保温設備が満員で入院治療が叶わず。家に連れ帰り、お医者の指示通りに南国部屋をセッティングしてほぼ寝ずの看病を数日。
 ようやく生き物的な雰囲気になってきたものの、足腰が弱っていてきちんと立てないために、排便(やーらかいんです、これが)するそばからその場に転倒。
 排泄→ナニカまみれ→風呂 の繰り返しが、また数日。
 
 その後、下の世話から開放&失明もしていないと判明。うれしくて撮影したのがこの写真(まだちょっと顔が荒れてる)。
 
快復するねこやま

  
 このころ、“ねこやま”と命名。
 この文章を書いてる人物(=ねこやま)とおなじなまえです。紛らわしくてごめんなさい。当時、ネット遊びを始めるにあたって、彼の名前をホーリーネームに流用いたしました(なので、このブログには にんげんのねこやま と ねこのねこやま がおります)。
 
 後遺症として鼻まわり・呼吸関係の病気が残っている。
 現在もときどき体調を崩す。はなをたらしたり。はなちょうちんを作ってたり。
 

はなちょうちん


   
 幼少時から挙動が不審で、小学生男子的にカテゴライズすると“あたまおかしい系”(小学校の先生ってたいへんだろうねえ)。
 ときどき真剣に迷惑ないたずらをされたりもするけれど、全国で似たような境遇の仲間が(いまも)命を落としていたりするのだろうとおもうと、その生命力の強さに感心などしてしまい、叱りながらもうれしくて、気が付くとなぜか、怒っているのにわらっている(こともある)。
 
 「助かってよかったねえ」 「元気になってよかったねえ」
 
 いまだにそんなふうに話しかけてしまうことがある。いつもおもってる。元気になってよかった。元気になってよかった。
 だけど、きちんと返事が返ってくるのはおなかすいてるときだけ。
 まあ、元気でいてくれればいいか、とおもう。
 それだけでいいや。
 
 うん。
 
ごはんまだか
 
 他のメンバーの御紹介はまた後日。
 みてくださってありがとう。ほいでわ。
スポンサーサイト
2010.08.29 (22:45)
POSTED BY ねこやま
御説明関係 2010夏

 こんばんは。御訪問ありがとうございます。
 
 こちらは『ねこやま幸福研究所』です。情緒不安定な失業者・ねこやま(ぼく)が、こころの平安を取り戻さんがために開設いたしました。
 ぼくと、もうひとり“しまこさん”という人物とで、交互に更新作業を行ってまいります。
 
 しまこさんというのは、すでにお気付きのかたもおられるかと存じますが、長期に亘る失業生活から受けた過度のストレスの果てに菩薩の境地に達したマイ・ブレインが、激しい痙攣と暗黒的完全機能停止状態との反復運動の後に生み出した、完全自律型スピリチュアリティ・プログラムであります。じゃなくて、実在の人物であります。そのはずであります。
 
 それぞれの役割分担としては、しまこさんは主に、当研究所の構成員(ねこ4名)の自堕落な生活ぶりを、写真を用いてみなさまに御紹介してまいります。
 一方のぼく・ねこやまは、『緑豆もやしが紡ぐ生命の営み』というタイトルのもと、研究所近隣のスーパーマーケット(スーパー大松大丸ピーコック芦屋南宮店ダイエーグルメシティ東芦屋店他)における緑豆もやしの価格推移(毎日午後五時前後の価格を基準値として自動更新される比較/検討用プラグインを導入する予定)、緑豆もやし購入テクニック(「値引まであと●分!果報は寝て待てホトトギス!(誤)」)、そして、NASA-アメリカ航空宇宙局-発、生命維持にポイントを置いた宇宙的緑豆もやしレシピ・99の必殺技(「風見先輩! タコギャングはオレがやる!」)、等をお届けしていく所存です。
 みなさまのお役に立つブログとなるよう、日々精進を重ねてまいr

どうでもいいですか?


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。