--.--.-- (--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.29 (21:49)
POSTED BY しまこ
地平線はきみを呼んでいるか

ここは当研究所のプライドロック。
かじよはテンションがあがると、ここへ駆け上がってまわりを睥睨するのです。
上がったはいいが、降りられなくなります。
ちょっと高いと飛び降りるのが怖いかじよなのです。(ねこなのに!)


プライドロック
♪しーんぱぁーいないさぁ~~♪


心配はいたしませんよ。心配しません。心配しませんたら。
スポンサーサイト
2010.11.28 (16:31)
POSTED BY ねこやま
ねこのきもち

 どうぶつたちはことばを使わない。
 でも、“声を出して”感情表現はする。
 それは、ときにはことばよりもずっと雄弁だし、切実な響きをもっている。
 彼等の知能は、ぼくらにんげんより低いかもしれない。
 けれど、“きもち”や“こころ”は、おなじようにあるはずだ。
 ぼくらへ向けてなにかを訴え、それが伝わらないもどかしさや辛さを感じ、失望感だけを味わうこともあるのだろう。 
 
 ぼくは、うちのねこたちのきもちを、どれほど理解できているだろう。
 必要以上にベタベタした付き合いは好まないけれど、彼等がぼくに対してなにかを表現しているとき、なにかを訴えかけているとき、理解できたらいいなと、いつもおもっている。
 たとえ相互理解が不可能なものなのだとしても、理解しようとしている、そんな姿勢は示していたいとおもう。
 
 ■ 
 
 う~~うゥ
 
 かじよが鳴いている。なんだろう?
 
 「おまえ最近ちっとも不朽の名作『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』を再生しねえじゃねえかばかばかばーか!DVDまわせー!観ようぜ観ようぜ観ようぜーッ!」
 
かじよの要求
 
 わ、わかった。
 ぼくはかじよのきもちを酌んで、仕方なく『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』を鑑賞することにした。
 この映画はかじよの一番のお気に入りだ。神戸港沖に封印された邪悪なモンスターを巡って繰り広げられる一大感動巨編、ねこの魂をも揺さぶる、ウルトラ兄弟の真実の愛と闘いがここにあるのだ。
 
かじよ燃え燃え
 
 感涙にむせぶかじよの背中をそっとなでてやると、かじよは決然とした表情で「信じる力が勇気になる!」と、モロボシ・ダンのセリフを復唱し、満足してねむった。
 

 
 ひゃーんッ ひゃーんッ
 
 ちびが鳴いている。なんだろう?
 
 「『大魔神カノン』の煮え切らなさにストレス爆発ーッ!爆発ーッ!どうしたんだ高寺どうしたんだーッ?うおー響鬼ーッ!響鬼欲しいーッ!ヒビキさんがなつかしいよーッ!」
 
 わ、わかった。
 ぼくはちびのきもちを酌んで、仕方なく『仮面ライダー響鬼』ごっこをしてあげることにした。
 
ちびの要求
 
 ちびは深夜にひとり寝付けなくなって泣き叫ぶことが多く、そんなときは音撃棒・烈火で清めの音撃を叩き込む必要があるのだ。
 
変身しました
 
清めます
 
 

清めました


 
 無事清められたちびは恍惚の表情を浮かべ、「まるで…透明に…なった…みたい……」と唄うようにつぶやき、満足してねむった。
 

 
 あ~~んッ
 
 はなちゃんが鳴いている。なんだろう?
 
 「いつまでウルトラ兄弟で商売してやがんだ円谷ーッ!平成三部作の志を取り戻せーッ!うおー小中千昭ーッ!いまのウルトラってどうおもいますかーッ!みたいなーッ!」
 
 わ、わかった。
 ぼくははなちゃんのきもちを酌んで、仕方なく『ウルトラマンティガ』全話を復習し、「ひとは光になれるのか?」と一緒に考えてあげることにした。
 最終決戦のシチュエーションがだいすきなはなちゃん。邪神ガタノゾーアとサワイ総監とイルマ隊長とキリノ・マキオとマサキ・ケイゴになりきって遊んでいる。もちろんクライマックスはレナ隊員と一心同体だ。
 
はなちゃんの要求
 
 長野博さんの最期のセリフを特に気に入っているはなちゃんのために、ぼくはなるべくダイゴの口調を真似て、はなちゃんに語りかけてあげた。
 
 どうぶつもみんな……自分自身の力で光になれるんだ。はなちゃんもなれただろ。
 
はなちゃん大満足
 
 はなちゃんは感極まったまま「記念写真を撮りましょう!」とはしゃぎ、やがて満足してねむった。
 

 
 おあー! わ~あ!
 
 ねこやまが鳴いている。なんだろう?
 
 「あるんだ、3号機が!にんじんいらないよ!キース、アタマを抑えてくれ!やらせてください!ルセットさーん!」
 
 わけがわからない。
 ひととねことが解り合う、それはやはり夢物語でしかないのであろうか。夢想家の儚い望みだったのだろうか。
 ぼくは最期の希望を託し、ガンプラのパーツを彼の頭部に装着してみることにした。
 
ねこやまの要求?
 
翻訳機装着
 
美しい相互理解
 
 すると驚いたことに、ねこやまのこころが瞬時にこちらに伝わってきた。
 彼の本意はこうだ。
 
 「うおーッ岸山ーッ!!マスターグレードのデンドロビウムはいつになったら発売されるんだーッ!待てねえッ!もうこちとら一日たりとて待てねええええええええッ!!」
 
 そうか。そうだったのか。それが主張したかったのか。
 まったく同感だ。あるいは、細部を追い込んだRG版デンドロビウムというのでもいいだろう。
 
 それにしても、コミュニケーションツールとしてのガンプラの潜在能力には驚かされる。
 「定価約3万円のプラモデルを買うなど正気の沙汰ではない」、こんなふうにおもう方もおられるかもしれない。だが、今回明らかになった事実により、けっして高い買い物ではないということがお解かりいただけたとおもう。
 
 どうぶつと暮らしているみなさん、対話の手助けにガンプラは実に有効です。『ねこやま幸福研究所』が自信をもってお奨めいたします。
 
 さあ、みなさん!ガンプラを買いに出かけよう!
 
夢☆クリエイション!
バンダイのプラモデル!

 

我ながらひどい記事だと認めざるをえない。 

2010.11.24 (20:20)
POSTED BY しまこ
チーム男子

左から ちび・ねこやま・かじよ です。


チーム男子


これが人間だったら、むさい野郎ばかりやないかていう画ですが、ねこって得してるなあ。

2010.11.23 (23:59)
POSTED BY ねこやま
愛国戦線 真実の開放

 こんばんは。みなさま如何お過ごしでしょうか。
 
 云うまでもないことだが、ぼくは日本人だ。そして、日本人なら誰もが憂慮すべき事態が、国を愛する者なら絶対に看過してはならない重大な問題が、昨今如実に顕在化していると感ずる。
 我が国の深刻な国力低下と、中国を筆頭にした諸外国の横暴。
 このままでいいのか。国民のひとりとして、なにか行動しなくてはならないときがきているのではないか。
 今夜は、東アジア全域を覆っている不穏な空気について、本日発生した朝鮮半島での事件を手掛かりにして、ぼくなりにおもうところを述べておきたい。
 
 おっと。
 その、まえ、に。だ。
 とっても大事なことおもいだしちゃった。先に書いとかなきゃ。
 以前他所でも書いたんだけど、なにしろ大切なことだから。
 
 あのね。
 ブラジャーしてますか?って、おいおいブラウザ閉じてんじゃねえよ。せっかく来たんですから。テンション上げていこうよ。アゲアゲでおねがいします。な?
 いいですか?はじめますよ?
 ブラジャーしてますか?ブラジャーですブラジャー。
 
ブラジャー!
ブラジャー!
ブラジャー!

 
 さあさあさあ!本日はブラジャーを御利用中のみなさまに耳寄りな情報!耳寄りな情報!ぜひぜひ知っていてほしい、まごころ込めて豆知識をお届け!お届け!ってブラウザ閉じんなっつってんのがわかんねえのかおまえ。
 ん?なに?東アジア情勢?ほっとけそんなもんは。いいんだブラジャーで。な?
 わかんだろ?大切だろ? きょうはもう絶対に
 
ブラジャー!
ブラジャー!
ブラジャー!

 
 さて、おっぱい周辺の有益な情報を日夜精力的に収集しているぼくなのですが、今回はそんな紳士の本棚から、みなさまの魂の栄養となり得るすばらしい一冊を御紹介いたしましょう。

カレン・キングストン先生の『ガラクタ捨てれば自分が見える』カレン・キングストン
『ガラクタ捨てれば自分が見える』

(小学館文庫)

 啓蒙系整理整頓本のハシリとも云えるであろうこの著作、数年前に巷の一部でおおいに話題になりました。
 で、この本のすばらしい主題の中心からすこし外れる部分になりますが、ぜひとも御紹介したい記述があるのです。
 よし!
 どうしてもみなさまに知ってもらいたい部分をレッツ丸写しんぐだ!
 

 
リンパ線(P187~)
 (略)ひとつ気をつけなければならないのは、リンパ液の循環を妨げる体を締め付けるような衣類を避けること。
 91年から93年にかけて4700と、「平均的アメリカ人の女性は、ブラジャーをつけている時間が12時間以下の女性たちより乳がんの発生率が19倍」であることがわかっています。女性がブラジャーをつける習慣がごく最近になって始まった国では、それまで乳がんという病気がほとんど知られていなかったのです。
 特にワイアー入りのブラジャー、プッシュアップ式のものなどは、リンパ液の循環をさらに妨げます。これは私個人の考えですが、この針金はアンテナの役割を果たして、コンピューターなどが発する有害な電磁波をデリケートな胸の細胞に伝導させ、乳がんのような症状を引き起こすのです。コンピューターや電動ミシンなど、長時間使う機材が胸の周辺に来る女性たちは特に注意をして、ワイアー入りのブラジャーは避けた方が良いでしょう。

 

 
 なんということでしょう!
 真実かどうかはさておき、考え方というか(「信心」?とでもいうか)、生活していく姿勢とでもいうのか、なんだかぼくには全面的に「そうだ!その通り!」と賛同したいきぶんになる説なのです。だってほら、有害っぽい材質のアクセサリーとかジャラジャラつけてるひとって、なんか不健康そうじゃん?(←偏見)
 そういうわけなので、この本の説、みなさまに対しても全面的に押し付けたい。じゃなくて、ちょこっと気に留めてもらえたりするとうれしい。
 
 あと、カレン・キングストン先生の主張の中で最も大切な部分をぼくなりに抽出すると、
 よーするに、
 
  ネットするときはブラジャーを外すこと!
  そしてそして、すなわち、
  このブログをみみみみるときは ブ ブブ、   ブラジャーを
  ととと当然ここコメントするときも  ブ   ブラ、 ブブ ブ、        ブラjy    
 

心配して言ってんだぞ!
キケンなんだ!

ブラジャーしたままだと
キケンなんだよ!
2010.11.19 (21:20)
POSTED BY しまこ
ねこまきびし

各所でジワっと流行らしい「まきびし」であります。

まきびしについてと、まきびしに対する正しい反応はこちら↓
【話題騒然】 使わない・余った布で、まきびしを作ろう! 【ねこまっしぐら】〓 ねこメモ 〓


先行のご家庭での盛り上がりっぷりを見るに付け、これは我家でもやらねばなるまいと、さっそく作ってみたのですが。


我家では───だれも遊ばない(え。


ちびの倦怠感溢れかえり顔。
ねこまきびし1



「そんなことより早くゴハンを。」かじよの背中からは、その一念だけが強力に放出されていたり。
ねこまきびし2


どうなってるのか、我家は4名が4名ともこのまきびしに無関心なのでありました。残念。
(ええかげんに作って、ちゃんと正四面体にできてないからとか?なんで?なんで?)
2010.11.18 (23:50)
POSTED BY ねこやま
夏祭り


8月11日(土)
 
花火
 
 歓声が広がる。
 鮮やかな花火の色に照らされて、大勢の見物客が、みんな笑顔になっている。
 きみの横顔。
 
  ああ、きれいだな
 
 ぼくは、ほんとうに、そうおもう。
 
  そうだった──
 
 初めて出会ったころ、ぼくは、きみのことを見るたびに、いつもこんなきもちになっていたんだ。
 ぼくはすこしうしろに下がって、花火を、ではなく、花火を見上げるきみの様子を、ずっと、ながめていた。
 たくさんのことをおもいだしながら。
 
 
 花火が終わって、ひとびとが散りはじめる。
 夜店の賑わいは、まだ続いている。
 ざわざわとした、不思議な高揚感のある雑踏の中にいたら、初めてふたりで歩いた、あの夜の、あの街並みの中にいる感覚が蘇ってきた。
 季節はぜんぜんちがうけれど、はしゃいだ雰囲気の人工の灯かりと、行き交うひとびとの笑顔が、あの夜とおなじだ。
 
 「金魚すくい、やってるね」
 「寄っていこうか」
 
 ぼくは、どうしても、今夜の記念になにかが欲しくなっていた。
 ぼくらは新居に池を作っていた。
 
  そうだ、この金魚たちを、今夜の記念に迎え入れよう──
 
 そうしよう。ふたりの池に放そう。
 金魚を連れて帰ろう。
 ぼくらの池に。

 

 

8月12日(日)
 
泳いだ
 
 睡蓮のあいだを縫って泳ぎまわる金魚たち。
 昨夜のきもちが形となって残っているようで、眺めているうち、ぼくはつい、笑い顔になってしまう。
 最近、つまらない言い争いをすることが増えてるから。
 だから、昨夜のようなきぶんが、単純にうれしい。とても、うれしい。
 
 この金魚たちを見るたびに、ぼくはおもいだすだろう。
 出会ったころの、あの夜の出来事を。そして、昨夜のきもちを。
 
  大切にしよう、 育てていこう──
 
 距離が近くなったぶん、照れくさくて、もう言葉にすることはないけれど。
 金魚たちを見ながら、こころの中でぼくは言う。
 
  すきだよ。
  きみがすきだよ。
 
 「元気でいてな」
 金魚たちへ、声に出してそう言った。

 

 
 
 
 

8月27日(水)
 
死んだ
 

(2007.08.27)

2010.11.16 (23:29)
POSTED BY しまこ
ぽっぽっポゥ!

外枠にハトさんがとまることもある窓辺。
来ない日のほうが多いけど、はなちゃんは毎日待っています。

今日、久々に来たハトさんと数cmの距離に興奮したはなちゃんは、勢いあまってガラス窓に「ガゴッ」と頭から激突した。
ハトさんは驚いて飛んでっちゃうし、なにより危ないので気をつけていただきたい。


窓辺のねこ


天だむ 軽の乙女 いた泣かば 人知りぬべし
波佐の山の鳩の 下泣きに泣く


2010.11.15 (21:35)
POSTED BY ねこやま
生き残りんぐりんぐ

 こんばんは、更新さぼりんぐ中の失業者です。申し訳ございません。
 
 とりあえず(ひとまずの)収入を得るために労働しなくてはならず、そうした労働をこなしつつ正業に就くための活動をせねばならず、他にも、近隣スーパーのお買い得情報を収集せねばならず、炊事、洗濯、ねこの世話、野球観戦、模型工作、読書、でんぐりがえり、武庫川女子大学周辺の警備、等々、睡眠時間削りんぐ&息あがりんぐ&涙で枕を濡らしんぐな日々なのであります。
 ブログの更新をさぼりんぐしたとて、御神がわたくしをお赦しになるであろう! (みたいな!)
 
 などと泣き言ばかり言っていても事態は好転しない。
 しあわせは、歩いてこない。だから歩いていくんだね?>清子
 
 以上で本日のアリバイ工作的更新をおわります。
 おやすみなさい。

 
 

あした、いいことありますように。 ぼくにも、みなさまにも。 


2010.11.11 (21:52)
POSTED BY しまこ
そろそろ冬だし

ちびころりん


冬物のラグに換えようかなー


2010.11.10 (20:19)
POSTED BY ねこやま
あなたも世界と繋がっている

 こんばんは、ねこやまです。
 きょうはどうしても伝えたいことがある。
 
 「世の中つらいことばっかりだ。いいことなんかなにもない」、そんなふうにおもってるひと、いるとおもう。
 ぼくもおなじだ。なにもかも投げ出してしまいたくなる。そういうきぶん、よくわかるつもりだ。
 でも、「もう絶望した。電車に飛び込んで死んじゃうんだ」なんて、もしもそんなふうにまで考えてしまってるとしたら、一度でいいから想像してみてほしい。
 
 もしも、
 もしも、だよ?
 あなたが飛び込もうとしているその列車の車内に、襲い来る便意と必死に戦っているひとがいたとしたら。
 あなたが飛び込もうとしている、まさにそのときが、守り切れるかどうかの瀬戸際、生涯最大の正念場だとしたら。
 
 他人の人生まで終わらせてしまう権利が、あなたにあるだろうか?
 
 真剣に想像してみてほしい。
 
 真剣にな。
 たのむな。

(2006.05.19)

2010.11.09 (06:57)
POSTED BY しまこ
黒でも白

ねこやま「燃えた…燃えつきたよ…まっ白にな。」
かじよ「まあ、僕らは黒なんですけどね。」


まっくろ


2010.11.07 (16:26)
POSTED BY ねこやま
今夜決定!ペナント3位からの日本一!

 こんにちわ!こんにちわ!
 きょうです!きょうです!きょうなのです!
 
 本日これからナゴヤドームにて行われるプロ野球日本選手権シリーズ第7戦において、我らが千葉ロッテマリーンズが中日ドラゴンズを粉砕!粉砕!するのです!するのです!
 2010年度の日本一が遂に!遂に!決定!決定!するのです!するのです!
 ああ!ああ!
 ああ!あああああ!
 昨年秋のゴタゴタを乗り越え!故障者続出のペナントも乗り越え!
 最終戦0.5ゲーム差で超々滑り込みのAクラス入りを果たし!
 驕れる獅子を連夜の逆転で粉砕!
 王者鷹軍団自慢の投手陣を粉砕!粉砕!
 そして圧倒的不利の下馬評を覆し!ドラゴンズ相手に遂に王手がかかった!
 「うそだ!」
 「出来過ぎだ!」
 いや!これが今年のマリーンズだ!
 そしてこれこそが!これからのマリーンズのスタンダードなのだ!
 昨夜!
 “史上最長の消耗戦”で膿は出し切った!
 今夜!
 暗黒戦士塀内久雄がナゴヤドームを地獄に変える!
 じゃない、
 マリーンズ黄金時代の幕が上がる! 
 
 さあ!見届けよう!
試合開始は18時15分だ!



 

神編集!J SPORTSさんえらい!
ようつべにうpしたひとに大感謝!
涙でてくる!涙でてくる!

2010.11.06 (20:43)
POSTED BY しまこ
かぶりつき観戦

日本シリーズ第6戦、かぶりつきで観戦ちう。(20時現在6回、1対1の同点)


101106-1IMGP0267.jpg


101106-2IMGP0270.jpg


101106-3IMGP0264.jpg

2010.11.05 (23:57)
POSTED BY ねこやま
おさかな天国 - NO MUSIC, NO LIFE

 音楽─。
 
 心地よい音とメロディーが、 静かに、 ゆっくりと、
 傷ついたこころをそっと包みこみ、癒してくれる。
 やさしい音楽。
 
 出発の号令となって背中を押してくれたり、
 困難に立ち向かう、強い勇気をくれたりする。
 元気な音楽。
 
 音楽って、 ほんとうにすばらしい─。

  
 
 みなさまこんばんは。古今東西の様々な名盤を紹介する『ねこやま音楽館』のコーナーです。
 これからは音楽。キマリ。音楽なくしてなんの人生か。音楽のすばらしさ、ぼくと一緒に再確認していきましょう。な?
 あたまのおかしな男が玄関先にあらわれて「集金です」ってわめいてても、ヘッドホン被っちゃえば聞こえないだろ。いいよな、音楽って。
 
 さて、きょう御紹介するのはこちら。
 
 おさかな天国!
 
 柴矢裕美『おさかな天国』
 作詞:井上輝彦/作曲:柴矢俊彦/編曲:石上智明

 
 全漁連(全国漁業協同組合連合会)キャンペーンソングとして、いまもスーパー等で聴くことが出来る超ロングセラー。「耳にしたことがない」というひとはあまりいないのではないだろうか。
 
   さかなさかなさかな さかなをたべると
   あたまあたまあたま あたまがよくなる

  
   さあさあ みんなで さかなをたべよう
   さかなはぼくらを まっている

 
 こんなかんじの一見他愛もない歌詞だが、明るく軽快なメロディに乗せられ、いつしか身体中に浸透しきってしまう(不意に「さかなさかなさかなー♪」と口ずさんでしまうことがあるのはぼくだけではないはずだ)。
 この詩の核ともいえるフレーズ、
 「魚を食べると頭が良くなる」
 「魚を食べると体にいいのさ」
と言い切っている部分については、とうとう最後まで何の根拠も提示されない。
 ふつうなら「なんで?」と疑念を抱かせてしまうところではあるが、さすがと云うべきか、サビメロの絶妙なまとめ方と、そこへ向かう過程で次々と連呼されていく魚介類の名称(サンマ ホタテ ニシン キス エビ タコ マグロ イクラ アナゴ シマアジ、ホッケ アサリ カツオ カニ カキ タラ タラコ ウナギ ハマチ シメサバ)を追っているうちに聴き手の神経は完全に麻痺してしまい、なにもかもがすっかり有耶無耶になっていく。
 明るい楽曲の根底に流れる拭い難いやけくそ風味にシンクロしてしまったことに気付いたとき、ひとは、この作品が放つ真の名盤のオーラに戦慄し、圧倒されることであろう。
 
 『おさかな天国』。
 さあ、お手元にない方はいますぐ購入を!ぜひともあなたのコレクションに!
 

 
 ところで。
 やけくそ風味の副産物と言ってよいものかどうか迷うところだが、簡単にやり過ごすわけにはいかない重大なテーマが、この曲から我々に向けて投げかけられている。
 
おさかな天国?

  
 おさかな天国とはどのような天国なのか。
 さかなはぼくらを待っているのか。
 一度腹を割ってじっくり話し合ってみるべきではないだろうか。
 

(2005.08.19)

2010.11.04 (20:08)
POSTED BY しまこ
みだしなみ

かじよは美形ではありませんけども、清潔なオトコ。洗顔はいつも入念に。


ねこの毛づくろい

2010.11.03 (17:43)
POSTED BY ねこやま
過去ログくん開始

 みなさまこんばんは。
 本日は、幽体離脱した魂が身体に戻りきらぬ為、以前運営しておりました『たべられるうんち』というブログの過去ログ(ブログのログだよブログログー!)にてお茶を濁すことにいたしました。
 更新できないよりは幾分マシかと判断し、斯様な仕儀と相成りました。こういう更新はこれからも頻繁にあるかもしれませんがガタガタ言ってんじゃねえぞおまえら。じゃない、何卒御了承いただきたく存じます。
 これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
 


■ 38歳、かまってちゃんデビュー
  
 さあ、ちやほやしてください。
 ぼくもきょうからブロガーです。みんなの人気者になれると聞いた。だからはじめる。おそらく、モテモテになるのは避けられない。やあ、こまったなあ。ウフフ。
 でも、ブログというものがなんなのか。実はあんましわかってない。みなさんもホントはたいしてわかってないはず。な? だから、ぼくと一緒に勉強していきましょう。な?
 ここのサービス提供元のFC2ブログのトップページをみると、ぼくら利用者のいろんなブログは、それぞれの内容にあわせてカテゴリー分けされてるようだ。なので、この『たべられるうんち』は、“政治・経済”で登録してみた。モテ系ブログの頂点に君臨する予定なので、本当は“恋愛”とかのカテゴリーがふさわしいのかもしれないけれど、できるオトコは政治や経済についてクールかつスマートに語っていかなければならない。な? 常に、社会の問題に対して正面から向き合っていかなければならない。な? 間違っても、プラモデルだのドイツ軍だの仮面ライダーだのという単語を使用しない。な? ネトゲの画像を嬉しそうにベタベタ貼って並べない。約束する。
 いずれは、政治・経済のみならず、環境問題や精神世界、「宇宙ってどこまでひろがっているんだろう?」「ぼくたちはどこからきて、そして、どこへ向かっているんだろう?」、そんな話題にシフトしていくだろう。
 次なるステージへ。
 みなさん、一緒に昇っていこう。
 
 
 
 っつーわけだ。 寝ろ。
 

(2005.07.21 23:46)


 
■ 星空に誓う
 
 みなさんこんばんは。およそ3時間前にブログデビューを果たしたねこやまです。
 デビューだデビュー。興奮した。興奮して眠れなくなってしまった。なぜなら、ぼくはブログデビューした者だからだ。な?
 次から次へと届くメール(主に恋文)、映画出演や選挙の応援演説のオファー等、ぼくの人生を変える劇的な一夜。眠れるわけがない。な?  
 しかし、おかしい。
 何も来ない。届かない。連絡がない。
 ていうかカウンターの数字はちっとも変わらない。なぜだ? なぜ?なぜ?
 
 聡明なるぼくの頭脳は直ちに結論を導いた。
 「誰も訪問していないからだ」
 そう。誰も見てない読んでない。せっかくデビューしたというのに、その存在を知るものがこの世にいないのだ(!)。
 おのれ。こんなはずじゃなかった。おお、今か今かとメールを待ち続けたじぶんの愚かさよ。
 なんという忌々しさか。
 くやしい。本当にくやしい。
 
 でもべつにいい。もういい。
 もうおまえらには教えてやんない。“偶然みつけた人だけが知るブログ”、これでいこうと思う。
 
 というわけで、偶然ここを見つけて読んでいる方、あらためてこんばんは。
 ぼくはあなたのためにだけ、心を込めてこのブログを続けていこうと思う。
 あなたに届け、この想い。 な?
 
  
 それではまた。おやすみなさい。
 

(2005.07.22 02:45)

2010.11.01 (20:51)
POSTED BY しまこ
ごろんごろん

くろねこ2名
ねこやま&はなちゃんは 仲が悪いわけでもなく、かといって、べたべたもしない 絶妙の距離感。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。