--.--.-- (--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.27 (20:40)
POSTED BY しまこ
ねこのウインク

かじよは目が合うとよくウインクするねこ。


ねこのウインク


ねこが他者の目をガン見するのは警戒心(もしくは敵意)のあらわれで、それを緩和するためウインクすることがある、て何かで読んだことがあるような気がするのですが、うろ覚え。


ちなみに他の研究員のみなさんはウインクしません。
ウインクには意味があるのやら、ないのやら。


目を直に合わせるのはなんとなく避けているかじよですが、カメラのレンズにはあまり抵抗がないようです。カメラ目線の写真が一番多いのはたぶんかじよです。
スポンサーサイト
2011.02.26 (00:31)
POSTED BY ねこやま
カニよ!カニよ!

 どうなる予算案!大丈夫か民主党!
 2011年度予算案の採決が28日に行われることが民主党単独で てなことはどうでもよくて、
   
 カニです!カニです!
 いま最も注目すべき対象はカニ!カニでキマリ!
 おまえら!おまえら!おまえらはカニって知ってるカニ?(※不用意な駄洒落の使用は読者数を減らすのでたいへん危険です)
 あ?「カニくらい普通知ってる」?
 そうじゃねえ!そうじゃねえですよ奥さん!
 
  知るを知ると為し  知らざるを知らずと為す  是れ知るなり
 
 どう?どうなのよ?
 カニのこと、ほんとに知ってると言えるだろうか!
 カニのきもち!カニの生き様!カニの世界!真実!わかっているだろうか!
 気付いてほしい、カニの魅力!カニのかっこよさ!あなたは御存知だろうか!カニからぼくらへと投げかけられている無言のメッセージを!(そして秘められた愛を!)
 ひとまずカニたべないでください!
 どうかカニをたべないで!
 おい!食うなそこ!おまえ!カニ食うの待てっつってんだ!
 いや、ど~~~~~してもっていうんならべつに食っちゃってもいいけど(ガハハ!)、たべちゃうまえに、そのカニ!ちょっと観察してみよう!カニのこと、もっと知ってみよう!
 そしたら、もっと!
 いまよりも、ずっと!
 カニのこと、すきになるはず! 
 カニ、だいすきっ!カニ!カニ!
 
 第一回目の本日は(連載かよ)、まずは有名動画サイトへGO!GOです!
 検索キーは『川村ゆ…き、え』っと。
 じゃない、カニです!
 『かに』!『カニ』!『蟹』!
 カニでGO!世界のカニを観てみようカニ!(※駄洒落の乱用は以下略)
 
 
◆◆◆
 
 
 

 
■ 『The crab which swims』
 
 泳ぐ!泳ぐ!カニが泳ぐ!
 全身を駆使して懸命に泳ぐその姿!
 「ハッ」「うらッ」「よいしょッ」等、カニの息遣い(息遣い?)が聴こえてくるような、一見ユーモラスな中に緊迫感を内包した濃厚な一分間!繰り返し視聴していると何故か我が身が感動に震えている……!
 これはいい!真剣にいい!
 着地した後の表情も(表情?)実にいい!
 まだ見ぬ水面の向こう側へ、飛び出せ!行くんだ!できるぞ、カニ!
 なんと感慨深い姿であろうか!なんと得るものの多い動画であろうか!
 嗚呼カニよ!カニ!カニ!
 
 
 
 

 
■ 『カニが苔を食べる動画
  
 アップです!寄りです!口元へ苔を運ぶ力強いハサミ!そして小刻みに蠢くカニボディーのリアリティ!(本物だってばよ)
 食事だ!真実のカニの食事が、いま白日の下に!
 過不足無くディティールを伝えるカメラの寄り加減の按配が、カニの愛らしい目鼻立ち(目鼻立ち?)を一層引き立てています!
 生きているカニ!かわいいカニ!たべろ!もっともっとたべろ!
 嗚呼カニよ!カニ!カニ! 
  
 
 
 

 
■ 『Dog VS Crab』
 
 画質が荒目&時間が短いのが残念!
 未知の生物と向き合ういぬの緊張感がビシビシと伝わってくる名画!自らの恐怖心を捻じ伏せつつ、挑む!跳ぶ!吼える!
 一方、巨大な敵と対峙しつつも終始対決姿勢を崩さないカニの強さ!たくましさ!
 圧倒的不利な状況下にあってなにをおもうのか、カニよ!秘策はあるのか!?勝算は!?
 如何なるときも不動心を崩さぬカニの勇姿から、我々はなにかを学び取らねばならない!
 嗚呼カニよ!カニ!カニ!
 
 
 
 

 
■ 『かにの脱皮』
 
   過ぎ去る夏。
   日焼けした肌。
   こころは、なぜか、ざわめいて。
   そう。
   新しいわたし。
   いま、生まれようとしている。
   古い殻、脱ぎ捨てて。
   脱ぎ捨てて -

 
 最後にスポンってあたま出るとこがもうサイコーッス!!!!!!
 ああでももうちょっとカメラ寄ってくれたらなあ!もうちょっと、もうちょっと、もうちょっとだけ下からグッとこう、クックッと、パッと、そこ!そこだーーーーッ!うおーーーーーーーッ!
 きたなおい!なあおい!たまんねえなあッキショーッ!
 ああっ!ゆっきー!ゆきえちゃんっ!!!!じゃなくて、カニだった!カニ!カニ!
 
 
 
 
◆◆◆

 
 ちがう!足りない!こうじゃない!カニの魅力を伝えるには色々と不足している!
 更なる精進を重ね、次回は様々なカニの姿、分布、活躍についてしっかりと御紹介してまいる所存でありまs って、あ?どうでもいいですか?興味ねえですか?
 ふざけんなばか!こんだけ言ってもまだわかんねえのか!
 もういい!おまえらに言うことはなにもない!寝る!寝る!寝る寝る寝る! 
 

カニよ!カニよ!

2011.02.25 (01:01)
POSTED BY しまこ
はなちゃん巻き

くるりんぽ

はなちゃんやわらかくて比較的長いしっぽのはなちゃんは、おすわりするとき、よくこのようにしっぽをからだのまわりに巻いています。

お行儀がいいかんじぽくて、優等生キャラを演出なのか。しっぽの先まで気を抜かなくってよ、みたいな。
ちなみに当研究所の男子研究員のみなさんは、このように巻いたりしない、おおむねフリーダムしっぽです。
こういう姿勢(というのか癖というのか)男女は関係ないんでしょうか…。性格?骨格?肉質?

2011.02.23 (11:24)
POSTED BY ねこやま
必要

 いまだ凹み中であります。
 
 単に「締切までに模型が完成しなかった」というだけでは片付けられないのであります。
 “我が人生における、これまでの目標達成率”とでもいった事柄について、強く鋭くおもいは巡るのであります。反省の日々なのであります。深刻なのであります。
 
 生活習慣及びそこから齎される日々のコンディション作りについて、いま一度真剣に考えなければならない。考えてるかおまえら。じゃない、ぼく。ぼくです。ぼくの問題であります。申し訳ございません。
 それと、周辺事情を整えるのは他ならぬジブンなのであるからして、現状整っていない部分についても全てジブン由来なのだ。猛省猛省。
 そしてなにより、凹んでいる場合ではないのであります。生活があるのであります。どうにかしてジブンに活力を注入していかないことには生きていかれないのであります。
 メンタルの強さというのも重要だなあ。
 
 もひとつ。
 年初から良くなかった点として、ねこどもに作業を邪魔されたときに声を荒げてしまったり、鉢植え等の水遣りを怠って弱らせてしまったり、しまこさん相手のやりとりにおいてテキトー率の高い受け答えをしていたりと、どうにも(我ながら)ひどい。
 今回の作戦の如き試みは、人生を豊かにするような、毎日の愉しみが増すような、そんなような目的で行うことなのであるからして、血相変えて(変え過ぎ)必死で(必死過ぎ)取り組む姿などというものは絶対に“粋”ではないとおもうし、粋じゃなかった時点で(仮に目的が達成されたとしても)ぼくとしては失敗だったなあと、いまにしておもうのであります。
 

必要


 
 なんだかまじめに書き連ねてしまってあんましおもしろくないけど、いまのぼくにとってとても必要なことなので書いた書いた書いた。まとまってないけどいいだろ逆に。
 あと、必要といえばなによりおっぱいが必要だったのです。
 嗚呼ポリパテより瞬間接着剤よりぼくに必要なのはおっぱいおっぱいおっぱい。この絶対的真理から遠ざかっていたことこそがほんとうの敗因であったといま知ったいま気付いたおまえらにもおしえてやんよおっぱいあれば万事解決万事オッケーおっぱいおっぱいおっぱいやっぱおっぱいあればなんもいらねーやガンプラ?いぬにでも食わしとけいぬにでもホーレホーレ新製品のダブルオーライザーだよ~~ホーレホーレ 「わんわん!そんなもんいらないんだわん!宇宙世紀もの以外でリソースを消費するバンダイの誤った戦略に異議有り!異議有り!わんわん!わんわん!わんわんわん!
2011.02.20 (22:26)
POSTED BY しまこ
おひるねしてるのだあれ?

おひるね


ねこやまとちびがくっついて寝てる…。
その左上にはおふとんから顔だけちょこっと出してるかじよ。
あと、姿は見えてませんが右上の丸まった毛布のなかにはにんげんが1名。
全部で4名のおひるねでした。

2011.02.17 (22:19)
POSTED BY ねこやま
敗戦

どうぞ罵ってくだしあ!!!!!!
 
 こんばんは。敗残兵です。
 
 『モデラーズギャラリー』のコンペに出品するべく、2月15日の締切に間に合わせるよう作業しておりましたわたくしの出し物ですが、時間切れでアウトとなりました。
 ほんとうにはずかしい。
 ほんとうにはずかしい。
 ほんとうにはずかしい。
 ネット絶ちしたことに加え、自由になる時間は全てつぎ込み、終盤は睡眠時間3時間体制(最後はほぼ完徹)で臨んだというのに。
 
 ほとんど自傷と云えますが、このたびは大変傷付きました。
 「ぼくの作業スピードはこんなにも遅い」
 「ぼくの工作精度はこんなにも低い」
 そして、体調管理には気を使っていたのに風邪をひいてしまったこと。
 更に、こじらせて10日ほども無駄にしてしまったこと。
 ああ。
 ああ。
 ああ。
 ああ。
 後悔しても仕方がない。
 「バイトしてる場合じゃない」とおもってしまった瞬間もあった。もし欠勤して作業しててこの結果だったら自己嫌悪で死ねるなあ、ほんと。
 
 かっこわるいなあ。
 はずかしいなあ。
 
 終わって我に返って、気が付けば体調がガタガタというのもかっこわるい(昨日はほとんど死体となっておりました)。
 
 ネットのみなさまにも長々不義理をしてしまいました(申し訳ないきもちであります)。
 そんでもってそんでもって、Ryunzさん 魚肉さん の手前、ここで御報告しないわけにもいかないので、未完成品だけども晒してしまうのであります。
 
■ RGM-79[G] 陸戦型ジム(インチキアレンジ
 
1/144 RGM-79[G] 陸戦型ジム 未完成 1
 
  “もしもガンダムセンチネルの連載があのまま続いていたら”的な考えが下敷きになっております。故にジムの血縁者は全部“センチネル0079前編”のアレの派生型っぽくなくてはならない。みたいな。
  使用キットは08小隊ジム&HGUC各種、デザイン画にあった肩のフックやヒザのイボ、脇下の膨らみ等はキモイし生理的に許せないので却下。ではなくて、これらは「実は工場出荷時には付いていない」みたいなのはどうでしょうか。
  シールド前面&肩アーマー&スカートは、シルバリング対策用に研ぎ出し作業をする都合上、先行してグロス塗装→デカール貼り→クリアコートをしておりました(結局その研ぎ出しも終わってないけど)。塗色からオレンジを抜いたので、せめてマーキングには入れようのココロで差し色的にデカールを自作(我が家のプリンタのインクは色が透けまくり)。
  全高は現状126ミリで、1/144スケール的には1ミリオーバー。この辺りの調整は個人的に絶対やっておかねばならないポイントなのでたいへん腹立たしい。
  全体的にインチキですがとりわけランドセルがインチキです。背面を含めた胴体上部全体で1ユニットっぽく見えるようなデザインのを求めていたらこのチョイスになりました。インチキインチキ。
  武器はアレックスさんから譲っていただきましたが、なんでこれビームライフルってことになってるの?デザイナー氏は実弾のつもりで描いたんじゃないかとおもうので(ていうかFA-MASだよね、これ)ぼくは実弾のつもりで持たせました。先っちょを100ミリマシンガンの部品に付け替えたらグッと気に入った。銃だけでもきちんと塗装したかったです。
 
1/144 RGM-79[G] 陸戦型ジム 未完成 2
 
1/144 RGM-79[G] 陸戦型ジム 未完成 4
 
1/144 RGM-79[G] 陸戦型ジム 未完成 3
 
 「クオリティ激下がりでもいいから塗装して出品する!」と当日の夜までおもってて、ほんとうに無茶苦茶無理矢理にゴリゴリ推し進めていたのでこうして画像でみると泣けてくるほどヒドイ。
 いまから仕上げるとしたらほとんどの部位は作り直しだなあ。あ~あ。

あ~ ………  … … 


 

嗚呼! 
未完成病、 
   
2011.02.17 (18:23)
POSTED BY しまこ
おやぶんこぶん

ちびとねこやまです。

おやぶん&こぶん


よい兄貴分(というより親分肌ぽい)ねこやま。面倒見がよくて好奇心旺盛。
そのねこやまを見て育ったはずなのに、ちょう怖がりやさんのちび。
みんなちがって、みんないい、のだ。

2011.02.08 (19:50)
POSTED BY ねこやま
2月8日 本日の打出工廠

 こ、こにちわ。まだちょっとネットに背を向け中です。申し訳ございません。
 
 一部のみなさまへ向けて近況報告であります。
 なんとか生きております。戦っております。
   
 コンペの締切日は2月15日。
 本日は2月8日。
 あと一週間、最後は徹夜してでもの覚悟でがばります。
 

立った!(遅!


 
 コメント欄もナシであります。陳謝陳謝陳謝。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。