--.--.-- (--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.24 (21:44)
POSTED BY しまこ
すしづめ

おいなりさんでクマー!

いなりっくま

わりとかんたん、けっこう好評のいなりっくま。ずらっと、ぎうぎうにならべるとかわいさ倍増。
作り方はこのへん↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13619454


ねこやまとちびもすしづめで寝ております。ぎうぎう。
すし詰めねこ


スポンサーサイト
2011.04.21 (00:09)
POSTED BY ねこやま
春の感想文祭り

 こんばんは。よくぞお越しくださいました。
 
 相変わらず「ぬぬぬぬぬぬぬ」と苦悶するばかりの毎日ですが、ちょびっとだけ「映画観よう!」「テレビつけよう!」「ネットしよう!」というこころもちになってまいりました。この機会を逃さず、リハビリの一環としてブログの更新をするものであります。
 
 単なる感想文みたいなのをブログの記事にするのは極力控えておったのですが(ぼくの場合そういうのはじめたらキリがないので)、まあリハビリだから今回はいいべ。
 
 
○ ○ ○

 
 
■ 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』
 
茅野愛衣さん美声杉
 
 埼玉県秩父市界隈で話題沸騰の(?)アニメーション 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』 が、関西圏でも昨夜から関西テレビにて放送開始となりました。
 
  ▼ アニメ公式サイト
  http://www.anohana.jp/
   
  ▼ 観逃した方、また観たい方、フジテレビのサイトで第1話が丸々無料配信されております。
  http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/anime/ser5146/ 
 
 などと書き始めてしまいましたが、ほんとはこうして御紹介することにためらいがあったのであります。
 40過ぎたおっさんといたしましては、この作品について容易に感想を述べるような行為は慎みたいのであります。できれば「そんなアニメは知らない」みたいな態度でいたいのであります。
 
 とてもよく出来ていて、まだ一回目だけども、観終わった後に“もう10回分くらい付き合ってきたような”きぶんになってしまうのであります。なんでだろう。
 一頃の浅田次郎の小説のような「さあさあどうぞ泣いてください」的な要素ばかりで構成されている作品にはウンザリしていたはずなのに、全面的に大歓迎な視聴体勢になってしまうのであります。なんでだろう、なんでだろう。
 
 具体的な内容に言及するのはやっぱり控えるけども、「なんだか栄養が欲しいなあ」なんて、夜中にしんみりおもうことがあるようなひとにはおすすめしたいのであります。
 
 あと、ぼくは今後、この作品の感想をここに書くことはしないのであります。ネットでだれかの感想を読んだりするのも避けたいきもち。
 ひとりでこっそりと観て、静かにいろんなことをおもいだしてみよう。そんな作品なのでございます。なんつって。
 
茅野愛衣さんのポケモン芝居聴きたいきもち
 
 
○ ○ ○

 
 
■ プロ野球開幕
 
 開幕です!開幕です!ついに今年もプロ野球が開幕いたしました!
 全国プロ野球ファン最大の関心事は、まず、なんと言っても“地震で吹っ飛んだ堀幸一引退試合&記念グッズのその後”!じゃなくて、迫り来る液状化現象に敢然と立ち向かい、そして見事逆転勝利を果たした不倒不屈の栄光の球場、千葉マリンスタジアム(あらため、QVCマリンフィールド)での開幕戦なのであります!
 そうです!千葉ロッテマリーンズ VS 東北楽天ゴールデンイーグルス(あらため、わしが育てたズ)に大注目!なのです!
 
 不幸な巡りあわせによって最凶最悪の忌まわしき人物を指揮官にいただくことになってしまった楽天ナイン!関係者のみなさま、その者を一刻もはやく放逐するのだ!
 その者の悪行は数知れず!呼び込む災厄は底知れず!
 口惜しや!その忌まわしさ故、未だ記憶から消すこと敵わず!
 
 「野球力!野球力!」
 意味のあるよなないよな謎コピーを叫んではしゃぎまわり、墓穴を掘って死んだはずのわし!
 
 「野球そのものが、もぉ~~~、フシギでしょーがないとゆう」
 虚ろな表情で辞世の句を残し、闇の底へ沈んだはずのわし!おのれ!迷うて出たか!
 
 楽天球団とファンのみなさま!その者は死人だ!屍なのだ!悪魔の話術、冥界の詐術にだまされてはならない!
 嗚呼!なんということだ!就任時から「フラグ立ってる?フラグ立ってる?グフフ」などとうそぶいていた(※邪推)わしに!いまさら監督なんかしなくたって経済的にマッタクゼンゼン心配事のない原発経済圏内(※邪推?)のわしに!この呪わしきわしに!神聖なるマリンの土を踏ませてしまうとは!
 
 我が千葉ロッテマリーンズに課せられた使命はただひとつ!
 わしが抱いた邪悪な野望を木っ端微塵に打ち砕き、亡者の巣、冥界方面へと(もしくは関西電力方面へ)送り還すのだ!
 やるんだッ!マリーンズッ!
 GOッ!マリーンズッ!
 野球界の正義と平和を守るため!
 戦えッ!マリーンズッ!
 
 
 
 
 4月12日(火) QVCマリンフィールド
 
 試合結果


 

期待を裏切らない、エース成瀬の十八番炸裂!  て、うれしくねえよ


ぷすー

ぷすすー




 
 勝利監督インタビュー
 
 
もはや語るまい
 
 
 

うるせえ!(怒

 
 
○ ○ ○

 
 
■ 『鬼平犯科帳 一寸の虫』
 
 年に一度の鬼平スペシャル、今年は春に登場でありました(うれしい)。
 お題は『一寸の虫』。一時間枠のときのと比べてどうこう言うのは野暮だからしません。が。
 “本格の盗賊マンセー”“仁三郎マンセー”な描写が多すぎるせいで、原作の『一寸の虫』というタイトルに込められたテーマみたいなのを表現しきれていない印象。
 それと、視聴者側と同等レベルで(俳優さん達じゃなくて)登場人物達が番組フォーマットを理解し過ぎているのは問題あるとおもうです。
 
 コマゴマとしたところでは、
 ● 中村吉右衛門の演技が以前とは明らかに変わっているんですがどういう理由からでしょうか。冒頭の捕り物のときの発声とそのテンションは、御年輩のファンなどが入院中にうっかり病室で真似でもしたら即刻注射で眠らされかねないほどデンジャラスな香りが漂っていて腹が痛くなるほどおもしろかtt、じゃない、「相変わらず鬼平かっこいいな」っておもいました。
 ● 本筋の盗人のなんたるかを、こともあろうに三國連太郎に言わせてしまうスーパーキャスティング術に大感激したのはぼくだけではないはず。「“殺すな”“犯すな”て三國連太郎に言われてもなあ(笑)」と、微妙な苦笑いの連鎖を全国のお茶の間にもたらした、すばらしい試みだったとおもいます。(※そういうことを楽しむドラマではありません)
 ● 長門裕之に変わった彦十の出番がなかったのは巷の評判が芳しくないからでしょうか。すこし下品な感じや、裏で悪事を働いていそうな、どうかすると平蔵を裏切りそうな、隙あらば梶芽衣子さんや多岐川裕美さんに挑み掛かってしまいそうな、そんな雰囲気を持った長門彦十がぼくはとても気に入っているのですが(池波作品が水戸黄門的予定調和に覆われ尽くしてしまっている現状は如何なものかと、個人的にはそう感ずるのであります)。
 ● あと何年、このリメイクシリーズは続くのでしょうか。もう一度伊三次が死に直したり、五郎蔵・おまさが再度けだもののようにまぐわったり(※しません)する日は来るのでしょうか。せっかくのスペシャル枠なのですから、歴代の酒井祐助が全員顔を揃えて「お頭ッ」「お頭ッ」「お頭ッ」とゾロゾロ連なっている豪華な映像などもぼくは見たいのであります。
 「おい、酒井」 「はッ」「はッ」「はッ」 みたいな。
 ● このまま続けてもだれも読んでくれないだろうからここらでおしまいにしよう。
 
 いろいろ不満がありながらも二時間楽しめましたし、エンディングを迎えていつものあの曲が流れ始めると「やっぱオニヘー最高ッス!」などと上機嫌になってしまうのだなあ。と、
 そんなきぶんになりかけたのも束の間、
 
 またか!またか!またこの橋か!
 
もうかんべんしてくださいッス  
他にねえの?
他に撮る場所ねえんですか?
  
石原さん、めんどくせえならめんどくせえってハッキリ言っちゃってほしいッス
とおもってたら石原さんのお名前が。



ああ、石原さんのお名前はできれば見たくなかtt 


  
 そういえば『仕事人2007-2009-2010』もほとんど全部この橋だったなあ(←すこし言い過ぎ)。
 もしかして時代劇を作る環境って(ぼくなどが想像する以上に)もう壊滅的に不自由になってるってことなのかなあ。
 それとも、
ただめんどくせえだけなのかナ?
 
2011.04.10 (20:36)
POSTED BY しまこ
ブラッシング

ブラッシング
研究員さんたちの毛は毎日ぼっさぼっさ抜けます。
服には付くし、部屋の隅っこに溜まるし、もうやだあああ、と思ったものでしたが。

生きてるんだものなあ。あたりまえのことだし、そのあたりまえは、とってもありがたいことなのだ。
生きててありがとう、とかあたりまえでありがとうとか。そんなきもち。

ブラッシングされてこんな顔してるのが見られるなんて、なんてありがたい日常。



コメント&コメントへのお返事、しばしおやすみさせていただきます、ごめんなさい。
ミルクさん、斑@活字中毒者さん、あきらさん、lavoixさん、コメント頂いた前の記事、1ヶ月経っちゃいました、申し訳ありません。どうかお赦しくださいませ。



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。