2010.10.16 (11:50)
POSTED BY ねこやま
世界平和の実現へ向けて

 みなさまこんにちは。おっぱいだいすきです。
 本日はおっぱいについて。おっぱい!おっぱい!
 
 一応お断りしておきますが猥談ではありません。猥談きらい。
 ただただ純粋におもうのです。
 おっぱいがすき。おっぱいがすき。だいすき。おっぱいだいすき。
 みんなすきでしょ?だってぼくらは(基本)おっぱいがなかったらこうして生きてはいないのだから。
 
 女子のみなさんは、成長していく過程で“いずれ提供する側になっていく”のを、わりとはやいうちに自覚されるのでしょう。だからいつまでもおっぱいを求めない。執着しない。だって、いわば“じぶんがおっぱいになる”のだから。いいなあ。
 でも男子は、ある日突然おっぱいの供給を止められ、その明確な理由を“魂”のレベルで理解する機会は得られない。飢餓感は増す。日に日に増す。年々増大し、爆発するのです。
 おっぱい。ああおっぱい。おっぱいおっぱいおっぱい。おっぱい!
 
うおーーーー!!
  
 それはもう根源的な飢餓感だから、満たされないと死ぬから(※ほんとう)、必死に捜し、求め、獲得しようとするのです。
 長期間おっぱいが絶たれた男子はどうなるか。 絶望し、逆上し、発狂します。
 すべてのひとがふさわしいおっぱいを獲得しているならば、満たされているならば、戦争や犯罪の発生はかなり減るのではないか、いや、根絶すら可能なのではないかと、ぼくはおもうのです。
 おっぱいは慈愛のこころを育て、勤勉を促し、活力を生みます。なんと偉大な存在でしょうか!
 
  世界に平和を!
  男子におっぱいを!
 
 そして大切なこと。
 満たされない男子は、じぶんの不平不満の根を正確に把握しなくてはならない。「なぜじぶんにはおっぱいが与えられないのか」、辛くとも正視しなくてはならない。不貞腐れたり逆上したりするまえに、やけになったり犯罪を起こしたりするまえに、ふさわしいおっぱいを獲得するために“じぶんを高める努力”をするべきだろう。
 女子のみなさんは、そうした努力を放棄した男子にはおっぱいを与えない(金銭の授受によっておっぱいを公開したり、ましてや“提供”してしまうなど、愚の骨頂なのであります)という態度で生きていってほしい。
 それぞれのそうした生き方こそが、いや、それのみが、人品を向上させ、人生を前進させ得るのです。結果、国は栄え、争いは減り、おっぱいがだいすき。不正は正され、腐敗は根絶され、すばらしいおっぱい。ひとびとの笑顔が絶えない社会、うつくしい街並、いいよなおっぱいってほんっとにいいよな。な? 人類全体が穏やかに暮らせるように、あーだれかおっぱいくんねーかなあ。ぼくたちは未来へ向けてちゅーちゅーちゅー。おっぱいおっぱいちゅーちゅーちゅーって。ちゅーちゅーちゅー。ちゅー。
 
 
 いま一度申し上げておきますが猥談ではありません。猥談きらい。
 ただただ純粋に願うのです。
 ぼくにおっぱいを提供してください。それは世界平和のための礎となるのです。
 ぼくにおっぱいを提供してください。犯罪撲滅のため、ともにがんばりましょう。
 事態は急を要しております。 
 こわいです。正気、保てないです。
 あっ、たいへん!近いです!限界、近いです!
 はやくです!
 はやくです!
 あなたがぼくを救うです!
 あなたが犯罪を減らすです!
 わがんね!なにすっがもうわがんね!
 
うおーーーー!!

Comment

Secret

TrackBackURL
→http://nhlabo.blog96.fc2.com/tb.php/48-29e46e1a