2010.08.31 (07:17)
POSTED BY ねこやま
よいこのみなさんへ

 さようなら!
 
 よいこのみなさん、夏休みとお別れする準備はできてるかな?
 つらくても、名残惜しくても、区切りを付けて、前を向いていかなくちゃいけない。そうした大切な節目が、みなさんの人生には、これからもたくさん待っています。
 きみたちと、誰かとの、関係、物事。それぞれの節目を迎えたとき、ぼんやりと、ただ流されて過ごしてしまうのは、とても、もったいないことなんだ。(よくわからないかな?)
 
 今年の夏休みにあった出来事、きちんとおぼえておいてね。
 夏休み、たのしかった?
 たのしかったそのとき、まわりにいたひとたちのことを、おぼえておいてね。
 おとなになってしまうと、案外ぼんやりとしかおもいだせないものなんだ。
 そのことが、とっても残念で、泣きたくなるほどかなしくなってしまったりするんだ。
 だから、きみたちは、きちんとおぼえておいてね。わすれないでね。
 
 さようなら!
 
 「絶対わすれない」、そんなふうに強くおもえるようになったら、そしたら、夏休みにお別れを言おう。新学期のことをかんがえよう。
 過ぎていくことをきちんと胸にしまって、それから、未来に向かっていくんだ。
 そうだ、いま、この夏に、一緒に未来のほうを向いているひとたちのこと、きちんとおぼえておこう。
 みなさんのおとうさんやおかあさんが、きみたちを夏の暑さから守るために、毎日助けてくれていること、知っているかな。いやになるくらい暑くても、たのしく過ごせるような工夫をしてくれていること、気付いているかな。
 今年の夏の、おとうさんの顔。今年の夏の、おかあさんの顔。
 おにいさんや、おねえさんや、おとうとや、いもうと。ともだちの顔。
 まわりにどんなひとがいただろう。どんな顔をしていただろう。
 夏の暑さの中で、赤くなったり、汗をかいたりしながら、おこったり、わらったりしていた顔、わすれないでね。
 
 こうやって、節目にいろいろ振り返って、強く、おもうんだ。強く、かんがえるんだ。
 必要なことなんだよ?
 そうしないと、将来、いい歳してブログで憂さ晴らしする以外にまったくなんにも残ってない、そんな人生になっちゃうかもしれないよ?
 そう。いまきみたちが読んでるブログを書いているひとの人生が、ちょうどそんなかんじなんだ。
 どうだい?おそろしいだろう?
 
 さようなら!
 
  さようなら!
 
わしらは薩摩へ行くがじゃき!!

Comment

Secret

TrackBackURL
→http://nhlabo.blog96.fc2.com/tb.php/6-d39b1c31