--.--.-- (--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.18 (21:09)
POSTED BY ねこやま
1月18日 本日の打出工廠

 こんばんは。本日もガンプラ日記です。申し訳ございません。
 
 我が工廠のRGM-79[G]、いつまでたっても四肢が繋がらず(ねこプラモさんちのホワイトディンゴは立った)、己で考えた工程とはいえ激しくイライラするようになってきたので、装備品を弄ってストレス解消を図るのココロ。
 
ストレス解消作戦
 
■ マシンガン
 GA Graphic『マスターアーカイブ モビルスーツ ジム』によるところのHWF(ホリフィールド・ファクトリー・ウエポンズ社)製GMG・MG79-90mm ジムマシンガンをチョイス。
 何故定番とも云える100mmマシンガンでないのかというと、そっちだと手が掛かりすぎてやってらんねえんだ!じゃなくて、こっちのほうがかっこいいからであります(ということにしておこう)。
 マスターグレードのC型ジムの取説に“機関部が同一でなんちゃら”的な設定が書かれていたとおもい(いま手元にないので曖昧)、クゥエルのキットに入ってるライフルをベースにしてみた。
 「コマンドとかガンキャノン量産型に入ってるやつ、そのままでいいじゃん」ていう御意見もあろうかとおもいます。「ぼくはこうしたかった」ってだけなのであります。
  
■ シールド
 同じく『マスターアーカイブ』によるところのSh-003型(ルナ・チタニウム合金製の、いわば“上等な方”)で。
 「ホントは十字マーク付で製造される(た)んだけどコレには付いてねえのな」的な演出を仕込むべく、プラ材で十字ライン部分に溝を入れてみた。
 “模型的にキモチイイ溝の幅・深さ・長さ”を求めて2トライ目。無駄な作業をたくさんしてしまったような気もするけど、こういう経験って絶対に必要だよな!(※泣きながら)
 当然ながら(?)シールド中央にはデカールをペタペタ貼って楽しみたいので、それとの兼ね合いも考慮(イマドキはやっぱ“EFGF”の表記は必須なのだろうか)。
 
 
 なんか、どんどん仕事が増えていく印象が強まるばかりで、ストレス解消どころかストレス倍増であります。こんなペースで間に合うのか。
 
 コンペの締切日は2月15日。
 コンペの締切日は2月15日。

Comment

Secret

TrackBackURL
→http://nhlabo.blog96.fc2.com/tb.php/98-3f38f1e4

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。